文章力を鍛える。08

引き続き

情報を列挙するときは語句のレベルに合わせる。

彼女はジャズやR&B、チャック・ベリーからの影響を受けている。

彼女は彼女はジャズやR&B、ロックロールからの影響を受けている。

列挙の「と」「や」は最初に置く

英語で3つ以上並べる場合は、「A,B,C ando D」日本語では「AtoB、C、D」とする。

7日の会期のうち、1日目と2日目、4日目、7日目に出席する予定です。

 

列挙の「たり」は省略しない。

彼はバイトしたり受験勉強をして毎日を過ごしていた。

彼はバイトしたり受験勉強をしたりして毎日を過ごしていた。
「たり」はセットで使う

例外で、

事故に遭ったりしたら大変だ。

提示した情報以外に類似の要素あることなので、(P125)

主語の「は」「が」の使い分け、
迷ったときは「が」を使う

 

時間にまつわる言葉は「点」「線」かに留意する。

✕ 4月15日から発売される

     ↓

4月15日から販売される

4月15日に発売される。

 

指示語は極力さける。もしくは丁寧に説明する。

今作、今回、今年度、
前作、前回、
本作、本年度、本シーズン、
当作、当劇場、当、サイト

 

ぼんやりした言葉は使わない。

「加藤さんが勉強中」は加藤氏による作品

「加藤さんが勉強中」は加藤氏による学園ラブコメディ

 

チェックシート(Round01)

1 何を言うための文章か決める
2 要素パーツを書き出す
3 構成を決める基本、結論→問題提起→状況説明→付帯情報
4 パーツを見てテーマ書く
5 ひらがなの連続がないか確認
6 単語「が」「の」「は」など連続してないか
助詞「たり」は重複させる。
文末の言い回しが連続してないか。
体言止めが連続していないか。
10 主語と述語かみ合わせは大丈夫
11 複文で繋げ、構造を注意しているか
12 ぎりぎりぶっきらぼうでない程度の文章の長さか?
13 漢字のバランス(量)は多くないか?
14 「こと」「もの」「とき」「いる」などサポートしてる文字はひらがなで。
15 固有名詞は必ず確認。手打ち禁止でコピペせよ
16 修正したら冒頭から読み返す。
17 文章をもっと短く、簡潔に書けるか確認
18 「~という」を削る。
19 代名詞を削る。
20 修飾語を削る。
21 翻訳文体 回りくどい言い回しをしない
22 含みを持たせる~など、~ら、といった。など使わない。
23 ~~といわれている。~との事。は腰が弱いので使い方に注意
24 主語、述語、「~~だ」というときには、何が?と分かりやすいようにする。
25 修飾言葉は長い語句のものから先に書く。
26 まとめた述語はつかわない
27 語句を列挙のときは、同じレベルか確認 (P122 再度)
28 「~たり」はセットで使う
29 「は」「が」のチェック
30 当作、本作、本サイト、など指示語は極力使わず、丁寧に説明する。
31 専門用語や一般性のない言葉は説明なしに使わない。
32 「企画」「作品」ぼんやりした言葉は使わない

Follow me!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

CAPTCHA