戦略思考トレーニング

鈴木貴博 著
読んだので、備忘録としてメモ。

ビジネスモデルの本質とは

ビジネスモデルの本質とは、気づかれにくいこと。だから真似されないこと。
競争相手がやっていることは、できるだけ早く模倣して競争相手と差をなくしていく事が基本。その前提で会社が儲かるためには、成功のカギを相手に気づかれないまま、長くそれを保持できたほうが良い。

ファスナーのYKK、ファスナーの製造機械を自社で作つている事。これを他社に出していれば中国の安い企業が競合に参入してくるだろう。まねされないから強いという事。

なぜこの会社は儲かるのだろう?なぜこのビジネスはこうなっているのだろう?と考えることが重要。

人間が動物と違って優れているところは、間接体験から学ぶことができることです。自分が経験したことしか学べない動物の場合は、レアな状況または経験したことしか分からなく、初めてのときはどうしていいかわからなくなるため。

海外で流行っているサービス:調べ
調査結果は調べてないことには無力:コカ・コーラの例

歴史から学ぶ

これだけITが進んでいるので、戦前や高度成長期のビジネスが通じないと考えるのは愚考であり、歴史は繰り返すもの。とくに70年代に日本が経験したことが、新興国では通るものがあり、逆にヨーロッパなど欧米が経験したことも学べることがあることを忘れてはいけない。

TODO: 歴史勉強(´・ω・)

Follow me!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA