NO IMAGE

パソコンを仮想化させる Disk2vhd

  • 2017年2月17日
  • 2017年2月17日
  • 未分類
  • 56view

パソコンを仮想化させたい。
専門用語的には、P2V V2V など

Physical to Virtual

フィジカル トゥ バーチャルね

有名なソフトは、

XenConvert
Disk2vhd

では、まずはWindowsクライアントをそうやって見ようと思う。

その前に仮想化したマシンを動かすマシンが必要なので、用意。
今回はVM wareのEXSi

Windows 7 をのイメージを作る。

Disk2vhdをインストール



Disk2vhd
https://technet.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/ee656415.aspx
(2017年2月17日現在)

落ちてきたファイルを解凍

disk2vhd.exeをクリック

Agree へ

起動したマシンSSDがメインでC,ストレージがHDDでDが1TB,Eが3TB,USBメモリーです。
今回はCドライブだけ選んでみます。


結構、時間が掛かります。
検索すると10分ぐらいで……とか見かけますが、PCを使用しながらという事で、遅いのかもしれませんね。

 

 

ちなみに出来たvhdxファイルは288GB程だった(´・ω・) ス

仮想化イメージを変換

出来た仮想化イメージは、xxxx.vhdx
WndowsのHyper-vなら問題ないが、他だと認識しない。
ちなみに、

 

  • VHDX   Windows Hyper-V
  • VDI   VirtualBox
  • VHD  Microsoft Hyper-V
  • VHDX  Microsoft Server 2012 に同梱されている Hyper-V
  • VMDK  VMware   ESXi

そのままでは認識しないので、変換する必要がある。

 

 

 

仮想を動かすソフトに入れる。

今回はVMwareのESXiに入れてみる。



Windows7 64ビットを選択

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
>最強のWordPressテーマ「THE THOR」

最強のWordPressテーマ「THE THOR」

システムの構築・保守運用「   」 社内システム担当が欲しいが、専属で雇うほどの仕事量はない。 必要な時に必要なだけ頼りたいというお悩みを持つ企業様へ専門知識を持って対応を行っております。 サーバから各種システムまで自社・他社で構築されたシステムに対してサポートを行っております。

CTR IMG